RVPARK

日本語
English
  • 文字サイズ

RVPARK

RVパーク候補地募集中

欧米ではごく一般的に提供される「安心・安全・快適」な車中泊施設です。
日本RV協会ではこの「安心・安全・快適」に「楽しさ」をプラスした日本の風土に馴染むRVパークを推進しています。

有料ではありますが電源設備なども完備されています。しかし、いわゆるキャンプ場ではありません。施設使用料金よりも、滞在費での収益をご検討ください。

RVパーク開設までの流れ

ここでは、RVパークが開設されるまでの流れをご説明しています。

1. 資料お問合せ

お問い合わせいただければ、メール又は郵送でRVパークの概要資料をお送りします。

【送付物内容】
RVパークチラシ 1枚 / RVパーク提案書 1部 / RVパーク事例 1部
その他状況に応じて増減します。

2. 調査お問合せ

RVパーク開設の条件に合致しましたら、再度お問い合わせください。
RVパーク推進委員が伺い、現地調査を行います。
(状況によっては省略される場合もあります。)

その報告を受け、「認定可」・「改善後認定可」・「認定不可」の判断を致します。
「認定可」・「改善後認定可」の場合は、「入会申請書類」をお送り致しますので、当協会賛助会員への入会申請の判断を致します。

3. 認定申請

■「認定可」の判断を受けた方
「認定申請書」と、より詳細な施設様の情報を知る為の「開設情報ヒアリングシート」をお送りしますので、そちらをご記入ください。

■「改善後認定可」の判断を受けた方
再度調査の問合せをお願いします。委員の者が伺います。
(改善部の程度によっては協会とのやりとりや、お写真を提出して頂くことで「認定可」とする場合もあります。)

4. 認定・開設

当方に申請書が届きましたら、開設へむけて日程の調整などの打ち合わせをしていきます。
「RVパークロゴデータ」をお送りしますので、看板の設置をお願いします。
ヒアリングシートが全て埋まりましたら、協会HPで公式に発表します。
認定証の授与は【受取のみ】【セレモニーを開催し受取】など施設様のご希望に対応します。

RVパーク開設時よくあるご質問

ここでは事業者様から寄せられる、RVパークに関する「よくあるご質問」をご紹介しています。

RVパークとして加盟する(認定を受ける)ための施設要件(条件)は?

基本的な条件として

  1. ゆったりとした駐車スペースを有していること
  2. 1週間程度の駐車が可能であること
  3. 近隣に入浴施設があるか、あるいはシャワー設備を備えていることが望ましい
  4. ゴミ処理が可能であること
  5. トイレなどの設備を有していること
  6. キャンピングカーなどが使用できる電源コンセントが設置されていること
  7. 入退場の制限が緩やかであること

の7つを設けております。
RVパークへの登録をご希望の際は開設提案書をお送りします。詳細はそちらをご参照ください。

施設側がすることは何がある?

まずは「資料のお問合せ」をお願い致します。詳細な条件などが書かれた提案書をお送り致します。
そして、開設に向けて動いていただけるようでしたら、「賛助会員入会申請」・「調査員の受け入れ」をお願い致します。
その後は「各種書類のご提出」「RVパーク看板の設置」「認定証の受取」をお願い致します。
「認定証の受取」は『受取のみ』『オープニングセレモニー内で受取』など施設様のご希望に対応します。
開設後は「利用数調査」をご提出いただきます。
施設情報に変更が生じましたら、施設様の方で随時更新いただけるシステムとなっております。

協会のバックアップは何がある?

主に広報面での支援になります。協会HP、雑誌記事としての掲載を随時行っております。

RVパークの候補地大募集中!

日本RV協会ではRVパーク認定をご希望なさる施設を募集しています。
詳しい説明をご希望の方は、下記ページの詳細をご覧いただき、日本RV協会事務局までお問い合わせください。

一般社団法人日本RV協会 事務局
電話:045-270-3855 WEBフォーム⇒お問い合わせはこちら