RVPARK

  • 文字サイズ

よくあるご質問

ここでは事業者様から寄せられる、RVパークに関する「よくあるご質問」をご紹介しています。

RVパークとは?

欧米ではごく一般的に提供される「安心・安全・快適」な車中泊施設です。
日本RV協会ではこの「安心・安全・快適」に「楽しさ」をプラスした日本の風土に馴染むRVパークを推進しています。

有料ではありますが電源設備なども完備されています。しかし、いわゆるキャンプ場ではありません。施設使用料金よりも、滞在費での収益をご検討ください。

RVパークとして加盟する(認定を受ける)ための施設要件(条件)は?

基本的な条件として

  1. ゆったりとした駐車スペースを有していること
  2. 1週間程度の駐車が可能であること
  3. 近隣に入浴施設があるか、あるいはシャワー設備を備えていることが望ましい
  4. ゴミ処理が可能であること
  5. トイレなどの設備を有していること
  6. キャンピングカーなどが使用できる電源コンセントが設置されていること
  7. 入退場の制限が緩やかであること

の7つを設けております。
RVパークへの登録をご希望の際は開設提案書をお送りします。詳細はそちらをご参照ください。

日本RV協会加盟にあたって、会費等の費用は発生する?

当協会は「キャンピングカー及びキャンピングカーの用品を製作・販売する事業者」が加盟する協会です。
RVパークとして参加いただく際には賛助会員としてご入会いただいたうえで、整備していただいた施設を当協会が認定する形です。
認定に関して当協会に賛助会員としてご入会いただく入会金・年会費が発生します。
看板や設備などの設置は各施設様でお願い致します。

あくまでキャンプ場とは異なるという主旨をご理解いただき、2,000円台での料金設定をお願い致します。

施設側がすることは何がある?

まずは「資料のお問合せ」をお願い致します。詳細な条件などが書かれた提案書をお送り致します。
そして、開設に向けて動いていただけるようでしたら、「賛助会員入会申請」・「調査員の受け入れ」をお願い致します。
その後は「各種書類のご提出」「RVパーク看板の設置」「認定証の受取」をお願い致します。
「認定証の受取」は『受取のみ』『オープニングセレモニー内で受取』など施設様のご希望に対応します。
開設後は「利用数調査」をご提出いただきます。
施設情報に変更が生じましたら、施設様の方で随時更新いただけるシステムとなっております。

協会のバックアップは何がある?

主に広報面での支援になります。協会HP、雑誌記事としての掲載を随時行っております。

開設までの流れ

詳しくは、こちらの開設の流れをご覧ください。

RVパークの候補地大募集中!

日本RV協会ではRVパーク認定をご希望なさる施設を募集しています。
詳しい説明をご希望の方は、下記ページから日本RV協会事務局までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら  ⇒開設までの流れはこちら